金プラチナ宝石の買取り 買取り事例2

金プラチナの買取り 買取り事例

T.Suenagaプロフィール

店主 末永敏則

小樽市、余市町、仁木町、倶知安町、京極町、協和町、岩内町、古平町の皆様。いつもお世話になっております。

店主の末永敏則です。当店は宝石貴金属時計のお店を小樽で70年営業しています。金プラチナ宝石の現金買取りを始めて13年しか経ちませんが、宝石専門店だからこそできるサービスを心がけ、安心してご来店できるものと自負しています。70年の経験を活かしてこれからもお客様に満足していただけるよう努力してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

金プラチナ宝石の買取り事例~こんなものも買取ります!

先日金プラチナをお売りになった事例をご紹介いたします。

①結婚30周年の記念でご主人からダイヤモンドの指輪をいただいたので、今まで使っていた指輪をお売りたいという方がお持ちになったプラチナ900のサファイヤ、ダイヤモンドの指輪です。サフャイヤ、ダイヤモンドがそれぞれ0.25ct、指輪の重さが5.4g有りました。

②20年前に当店でリフォームされて作った18金、プラチナのコンビの指輪をお持ちになり、充分身に着けて楽しまれたのでお売りになりたいとの事でした。18金、プラチナ900の指輪は7.5gありました。

③10年以上前に15万円くらいで買われた18金のイエローゴールドのネックレスです。長さが50cmあり、ボリュウムがあったので洋服の上から身に着けてとても重宝したそうです。現在はほとんど着ける事がなくなり、宝石箱の中に入れっぱなしでした。清水の舞台から飛び降りる気持ちでお売りになる決心をしたそうです。14.7gありました。

金プラチナ宝石の買取りはこちらもご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください